【スペック徹底解説】Xbox Series X|Sが今すぐ欲しくなる理由

www.youtube.com

 

目次

 

最近はXbox Series X|Sの在庫も少しずつ復活してきました。特にXbox Series Sであれば、ヨドバシカメラMicrosoftストアでかなりの数が販売されています。

 

これを機に、今回はXboxの基本的なスペックや推しポイントを解説します。

 

■【公式】Xbox Series X|Sの基本スペック

Xbox Series X|Sの基本スペック・比較は公式の説明が分かりやすいです。

見慣れない単語も多いので、分かりづらかった方は下記の解説を読んでみてください。

 

■公式より詳しくスペック解説!Xbox Series X|Sを買うべき理由

①違うゲームに一瞬で切り替えられるクイックレジューム

youtu.be

各ゲームデータを自動的に保留することで、複数タイトルを瞬時に切り替えながら遊べる機能です(※ゲームの容量によるが、3つ前後のタイトルで使用できる)。

 

これはとても優秀な機能です。違うゲームで遊びたくなったとき、クイックレジュームならすぐに起動できますし、セーブをしなくても保存できます。

 

※オンラインプレイ前提のゲームで使う際はおすすめしません。オンラインプレイ中にクイックレジュームを使うと、Xbox LiveXboxのネットワーク)に不具合が出る場合があります。

 

②最新鋭の立体音響・映像技術をコンソール機で唯一採用

Xbox Series X|Sは、ドルビーアトモスとドルビービジョンに完全対応しています。

 

ドルビーアトモス:3次元で動くサウンドによる、迫力のある立体音響技術

・ドルビービジョン:世界中の映画館で採用されている最新鋭HDR映像技術

 

対応しているゲームプラットフォームは、今のところXbox Series X|SとPCのみ。この機能搭載で、¥29,980〜¥49,980という低価格はとんでもないです…。ゲームだけしたいなら、ゲーミングPCを組むよりはるかにコスパがいいですよ。

 

4K/1440pのタイトルも増えているので、モニターに投資したい人に向いています。

 

後方互換タイトルが3,000以上

後方互換に対応した初代Xbox(2002年発売)やXbox 360(2005年発売)のタイトルも遊べます。その数なんと3,000タイトル以上!(※後方互換タイトル一覧はこちら

 

昔のゲームなのに、高画質・高FPSで遊べるようにしっかり調整されています。

 

後方互換タイトルで使用できる機能】

・フレームレートを従来の約2倍まで向上させる「FPS Boost」

・非HDRゲームを自動的にHDR化する「オートHDR

・500,000時間以上のテストによる画質、操作性向上

 

このような高クオリティ化のための作業は、ゲームメーカーではなくMicrosoft側が行っているのが驚きです。それぞれの機能を適用するかどうかは、プレイヤーが決められます。



【ちょっと休憩】

↓ゲーム環境アドバイザー師乱のおすすめ商品販売中↓



④850円/月から100タイトル以上が遊び放題!Xbox Game Pass

Xbox Game Passは、XboxまたはPCで利用できるゲームのサブスクリプションサービスです。『ダンガンロンパ』『太鼓の達人』『龍が如く』など、日本で知名度が高いゲームも増えています。これからもっと幅広いジャンルのゲームが増えていくのではないでしょうか。

 

コンソール版・PC版のプランがあり、タイトルのラインナップが少し異なります。すべてのタイトルを遊びつくしたい人には、コンソール・PCどちらでも利用できるプラン「Xbox Game Pass Ultimate」がおすすめです。

 

Microsoftは、「Xbox」というコンソール機をあまり重視していないようです。プラットフォームを超え、Xboxのアカウントを利用したゲーム市場を拡大したいという戦略がうかがえます。

 

⑤ブルーレイが再生できる(※Xbox Series Xのみ)

Xbox Series Xにはブルーレイドライブが搭載されており、ゲーム機だけではなくブルーレイプレイヤーとしても活躍してくれます。

 

PCに光学ドライブを載せると、けっこうなお値段になるんですよね…。最初からブルーレイが再生できるXbox Series Xはとてもお得です。

 

もちろん映画などを見る際は、先ほど紹介したドルビーアトモスとドルビービジョンを使えます。駆動音も静かなので、ホームシアターとしておすすめです。

 

⑥コンシューマ機なのでチーターが少ない

基本的にコンシューマ機はチーターが少ないので、esportsプレイヤー向けです。せいぜいハードウェアチートがある程度でしょうか。

 

※背面パドルはハードウェアチートと見なされてしまう場合もありますが、公式ライセンス品が存在します。特に「PowerAコントローラー」はおすすめです。



Xbox Series X並みのスペックでPCを組むと、軽く15万円はかかります。お金を出せるならゲーミングPCで良いと思いますが、コンソール機でこの満足度とコスパを実現できる機種は他にはないでしょう。



↓ゲーム環境アドバイザー師乱のおすすめ商品販売中↓

 

↓おすすめ記事↓

 

【最新ゲーム機とPC、どっちがいい?】PS5やXbox Series Xと同じスペックのPCを見積もってみた結果・・・ - 師乱ゲーミングetc.

 

【危険】買ってはいけない / 買っていい中古PCパーツの条件を解説!

 

【2万円で165hz】Xbox Series S用に新調したWQHDモニターが超オススメだった

 

Xbox・eスポーツ・ゲーム環境に関すること発信中!師乱のSNSもチェックしてね】

Twitch:https://www.twitch.tv/shiran29

mixer:https://mixer.com/SHIRAN29

Twitterhttps://twitter.com/shiran_z29

Instagramhttps://www.instagram.com/shiran_z29/

YouTubehttps://youtu.be/tAlv6uaOVnY

【危険】買ってはいけない / 買っていい中古PCパーツの条件を解説!

www.youtube.com

半導体不足などが原因で、最近はPCのパーツがすごく高騰しています。ゲームも動画編集もできるPCを組もうとすると、15〜30万円くらいはかかっちゃいますね。

 

そこでみなさん気になるのが、安い中古パーツだと思うのですが…。結論、PCを中古パーツで組むのはやめておいた方がいいです!PCのパーツは電気が通っているので、ずっと使われたものは摩耗してしまっています。

 

目次

 

 

買ってもいい中古PCパーツ

①RAM

では、どの中古パーツなら買っても大丈夫なのでしょうか。一つ目がRAMです。世代によってDDR3、DDR4、DDR5などさまざまな種類があります。(※アングラなジャンクパーツ屋ではなく、ちゃんとした中古パーツショップで買いましょう!)

 

メモリはそもそもの耐久値が高いです。私の経験上、メモリがダメになってしまったこともあるのですが、ほとんどが相性の問題でした。中に乗ってるチップが黒い板状のものだと、そのチップの一部がエラーをはいていたとしても、なぜかOSやソフトなどは立ち上げられる場合も。エンコードするとダメになってしまいましたが…。メモリ自体が死んでたということは稀でした。あまりにも古すぎる型番でなければ大丈夫だと思います。

 

ちなみに2つのメモリを載せる場合は、4GBと4GBなど、同じ容量同士で積んだ方がいいです。そうしないと、容量が多い方のメモリに仕事を割り振ってしまい、エラーや遅延の原因になります。また、他社製品のメモリ同士でもとりあえずは動きます。相性が悪い時は、位置を逆にすると直る可能性があります。直らない場合は、買い替えをおすすめします。

 

②CPU

二つ目のパーツはCPUです。CPUは高負荷時でも、一定の値までは耐えられるように設計されています。CPU専用のクーラーファンもあるので、そこまで痛みません。さらに、CPUには熱からCPU自体を守るサーマルスロットリングという機能が搭載されています。

 

買う前には、ピンが接触する端子のところが焼けているか、またはピンが折れていないかをチェックしてください。ピン直しはすっっっっごいムズいです!

 

買ってはいけない中古PCパーツ

マザーボード

なんでダメなのかというと、そもそもマザーボードは全てのパーツがくっつくもので、コンデンサとか電気系統のものが集中しています。そのコンデンサが壊れていると、正常動作できない可能性が高いです。

 

②電源

電源は、そもそも人間でいうところの心臓です。PCを使用している間、電源は電圧の調整を常に行っているので、かなり摩耗します。

 

③グラボ

グラボは非常にもろく、そもそもの機構が貧弱です。中古には不良品も多いので、やめたほうがいいでしょう。どうしても中古で買わざるをえないのであれば、買い取ったときの状態を聞くなどの対応をしてください。中古専門店であれば、元の持ち主に聞いてくれる場合もあります。ファンにホコリがついている、臭いがするかなどのチェックも大事です。

 

④ストレージ

SSD、HDD、SSHDを中古で買うのは俺の中ではナシです。データを書き込み・読み込みする大事なパーツで、PC使用時は常に動いているので、摩耗しやすいのです。特にSSDでは、データを保存するセルというパーツの耐久年数が決まっています。書き込み・読み込みのできる回数や時間も定められています。中古品を使うとデータが吹っ飛ぶかもしれません。 

 

安いPCを組むならアウトレットがおすすめ

やっぱり、中古で誰かが何十時間も使っているものの信頼性はほぼないですね…。

個人的には、アウトレットがおすすめです。ほぼ新品の外装不良品(※箱が潰れている、など)や、通電チェックのみの使用でパッケージに傷がある商品などが狙い目!中古屋さんやAmazonでもアウトレット商品は売っているので、是非チェックしてみてください。

 

 

↓おすすめ記事↓

 

ゲームやゲーム配信に最適!おすすめ回線とホームルーターを比較解説

 

Pixel5で快適にゲームはできるのか?CPUの性能等ベンチマークで徹底検証! 

 

【おすすめ】XBOX GAME PASSに入ったら遊ばないと絶対人生損する神ゲーを紹介!【ソロ編】

 

Xbox・eスポーツに関すること発信中!師乱のSNSもチェックしてね】

Twitch:https://www.twitch.tv/shiran29

mixer:https://mixer.com/SHIRAN29

Twitterhttps://twitter.com/shiran_z29

Instagramhttps://www.instagram.com/shiran_z29/

YouTubehttps://youtu.be/tAlv6uaOVnY

【2万円で165hz】Xbox Series S用に新調したWQHDモニターが超オススメだった

www.youtube.com

今日は、JAPAN NEXTさんの23.8インチWQHDゲーミングモニターという良い買い物ができたので紹介します。

 

【商品詳細はこちら↓】

 

 

JAPAN NEXTさんは日本に本社があるので、説明書は日本語で書かれています。接続端子はHDMI・DP・DVIです。HDMIは144hz、DPは165hz、DVIは75hzを出せるようになっています。WQHDで144hzを出したい方は、HDMI2.0を使えば144hzを出せます。HDRに対応しているのも嬉しいですね。

 

Xbox Series Sで使ってみた

 

Xbox Series Sでこのモニターがアリなのかを知りたかったんですよね。

f:id:shiran_z:20220322094837j:plain

こちらのVESAマウンタは別売りで、公式サイトから1000円で買いました。

安いのでしょうがないとは思いますが、やっぱり同梱されてた方がいいですね。

ただ、モニターアームを使わない人は気にならないでしょう。

 

f:id:shiran_z:20220322094930j:plain

首は青色になっているのが特徴です。ゲーミングデバイスにありがちな光るタイプではありません。HDMI2.0(?)のケーブルも付属しています(※ハイスピードとは書いてあるが、2.0とは書いてない)。電源ユニットはACタイプです。 

 

『テイルズ オブ アライズ』(1440p/60fps)で遊ぶ

 

めちゃめちゃ綺麗です!

1080pよりもテクスチャの乗り具合がきれいです。

草もジャギったりしていない…。

f:id:shiran_z:20220322095001j:plain

Xbox Series Sのアライズは目標fpsが45fpsなので、60fpsより遅くなっているところもあるはずですが、ほぼ気にならないですね。

 

ライティングもとてもいい感じです!HDR入れたらもっとすごそう。

 

次は『スカーレットネクサス』をプレイ

f:id:shiran_z:20220322095017j:plain

タイトル画面がすでにきれい。やっぱりジャギってないですね。

ユイト編をやっていきます。

 

f:id:shiran_z:20220322095032j:plain

猫耳叔父もめちゃめちゃ綺麗に見える…。

 

f:id:shiran_z:20220322095049j:plain

激しめの戦闘シーンもすごくきれいです。

迫力が増している気がします!

 

赤白黄色のコンポジット端子からHDMIに変えた時くらいの感動はないけどね…。

でも、背景の奥の方までしっかり描画されていて素晴らしいです。

f:id:shiran_z:20220322095108j:plain

例えばAPEXをプレイする際、1440p画質で遠くの敵を見る時とかに役に立ちそうなモニターでした。120fps出るなら、その方が有利だとは思いますが…。

 

これからXbox Series Xなどの次世代機を買う人にはおすすめです。ただ、Xbox Series Sを買う人が無理やり買う必要はないと思います。

 

↓おすすめ記事↓

 

ゲームやゲーム配信に最適!おすすめ回線とホームルーターを比較解説

 

Pixel5で快適にゲームはできるのか?CPUの性能等ベンチマークで徹底検証! 

 

【おすすめ】XBOX GAME PASSに入ったら遊ばないと絶対人生損する神ゲーを紹介!【ソロ編】

 

Xbox・eスポーツに関すること発信中!師乱のSNSもチェックしてね】

Twitch:https://www.twitch.tv/shiran29

mixer:https://mixer.com/SHIRAN29

Twitterhttps://twitter.com/shiran_z29

Instagramhttps://www.instagram.com/shiran_z29/

YouTubehttps://youtu.be/tAlv6uaOVnY